断熱保温工事

熱絶縁工事とは一般的には保温工事などを含めた総称です。温度差のある配管、フランジ、バルブ、エルボ、機器、などを断熱保温材を使い被覆し熱放散を防ぐ工事です。創業68年小さな会社ですが、品質の高い工事をリーズナブルに提供します。

配管から機器の保温

配管から機器の保温板金工事をおこなっています。配管工事業、工場などのみなさまへ、小さな仕事でも大切に対応いたします。一度お問合せください。

配管保温工事

配管の保温板金工事にはグラスウール、ロックウール、ケイカル、保冷にはスチロール、ウレタン材を使い、その上に外装材(板金またはラッキングという)を取り付けます。エコを考える上ではとても大切な仕事です。

機器保温工事

材料は配管保温材と同じものを使用し、色々な形状の機器を保温板金工事します。

保温板金/フランジ/バルブ/エルボ

フランジ・バルブ・エルボ保温保冷材上にラッキング(外装)しています。外装材は、シルバー、ガルバ、ステンレスなどがあります。

アスベスト除去工事

アスベスト除去工事もおこなっています

レベルに対応したアスベスト除去工事もおこなっています。お気軽にご相談ください。