塗装価格

激安高な塗装はしていません

株式会社ノブチカは決して激安高な工事はいたしておりません。適正価格を強く意識して見積を提出させていただいております。申し訳ございませんが「価格が安ければ何でもいい」というお客様には見積をお断りすることもあります。

塗装 適正価格

住宅塗装 適正価格とは

お客様の問合せで多いのが、「1m2いくら?」「30坪の家でだいたいいくら?」「3社ほど見積取っているけど・・」「塗装レベル3パターンの見積」など。電話では大雑把なことしか言えず、やはり現場確認が必要になります。家の状態、足場などを確認しなければ、きちんとした見積は提出出来ません。また、訪問営業や暴利な業社が多いため、とても神経質になっています。

外壁防水

塗装費用1 シーリング工事

外壁目地の防水工事、それはシーリング工事といいます。古いものを撤去し新しく打つことを「打替え」、既存の上から新たに打ちことを「打ち増し」といいます。打替えは費用がかかるものですが、塗装職人とシーリング屋専門の職人が施工するのでは、仕上りも費用も変わります。オススメは、少し費用が上がっても打替え、プロにお願いしましょう。

塗料価格

塗装費用2 塗料

塗料によって費用が変わります。同じシリコン塗料でもたくさんのメーカーや種類があります。1缶数千円のものから数万円のものまで。一般の方が理解されるのは無理です。お客様に少しでもご理解、信頼していただくために、およその仕入値をご説明しております。

塗り回数

塗装費用3 塗り回数

塗装価格が安すぎる業社さんは、安価な塗料、塗り回数が少ない、塗膜が薄いなど、工程が早過ぎる傾向が強いと思います。職人達もスピード重視な仕事になり、雑になります。とくに一般のお客様は塗装知識が無いために分かりません。

塗装足場

塗装費用4 足場

足場はきちんとセーフティー足場を使用してください。費用をかけないために自社でデタラメな足場をし、ろくろくメッシュシートもしてない業社をよく見かけます。良い足場は仕事の安全、能率を上げます。プロとしてとても大切なことです。